オサレな恵比寿で秋葉原

 土曜日。「ローレライ」の紹介番組を見て、恵比寿へ!
 2月に行ったら、「まだです」と言われシクシクと帰ってきましたが。
 行ったら、すんげー人!
 ちょうど、文化庁メディア芸術祭の受賞者シンポジウムで富野監督が来ていたようで1Fホールは出入り口付近まで人人。(「受賞作品のヒロインが美少女で、僕はキライだったんですが・・・」とか話してはったらしい)
 チケット売り場では、「オタク展は一時間待ちです。平日はすいてますが」と売り場のねーさん叫んでるし。 ガイドブックは版元にもなく増刷予定もないとかで・・・(泣)
 「どうしましょう」言いながら「並ぶ」決断してチケット買ってた私の前の野郎3人のうち一人が東大生だった・・・。生東大生見てちょっと感動。(実家に帰れば生京大生が、バイトもしないでゴロゴロ転がっているけど)
 地下の展示室なのに、三階まで上がらされて狭い階段で待たされました。
 待ち人の世間話を(盗み)聞いていたら
 私の後ろの女の子達(会話の内容がマンガとかアニメ系)が、「ねぇねぇ、アキバ系見かけたら一緒に写メてきて」とか階段上がって2階の会場に移動するにいちゃん見て「あー、バンダナいるよー!」とか。同じ、オタクカテにいる人間の台詞とは思えなかった・・・。
  係の人からオタク展のチラシと配布された後。私の前の野郎3人のうち2人の会話。
 T「ここの部分が納得いかない」 A「何が?」
 T「近代様式の移植にともなって「いかもの」として抑圧され続けてきた偶像や聖像が、八百万の神々のように立ち現れ・・・ってあるけど」 A「ああ・・・」
 T「・・・桑島法子も、神なんか?」 A「うーん」
 (なんで、桑島法子なんやろ・・・・・・・・・)
 海外のオタクカルチャーの部分(韓国の大統領弾劾反対運動を行ったオタクカテの人達とか)が一番興味深かったんです。
 大なり小なり、皆さん、「自分確認」の為に見に来た人ばかりのような気がしました・・・。
 
[PR]
by kouyu0h | 2005-03-05 20:29 | さぶかる(ヲタ)話
<< 線路は続くよーどこまでもー! 愛だろ~、愛・・・ >>