映画観に

新宿に映画観に。

「ヤッターマン」
おまけ付きの前売り買っていたのだ。
新宿に11:50分の回。
15分前で席はそんなに良くはないけど、余裕でいけた。

冒頭から、渋谷駅前を瓦礫にするほどのバトルを繰り広げるヤッターマンとドロンボー。
どうやら毎週戦っているらしい。
何故、ヤッターマンになったとか、ドロンボーがドクロベエの家来になったのか
そんな説明は特にない!

色々とパロディーがあるんだけど、別にそこの部分はいいんだけど、
実際にヤッターワンがあったら乗り心地悪いよねーってのはわかったよ。
ひつこくされても突っ込みんに困るから。
旧作へのオマージュなのか、お子様に見せれる程度の下ネタ満載。
製作陣は、ドロンボー側に偏った愛をおいているような。
胸の厚さ、又は、乳間の深さに比例した女性キャラの扱いが。
2号って一応ヒロインなのに!
ゲストヒロインが、「ガンちゃんさん」とか「ヤッターワンさん」とか「さん」付けしてたのは、
最後のしょうもないギャグの為か。
子供にゃわからんぞ。
ヤッターワンなんて真っ赤かなまま。
ドロンボーのロボットはめちゃめちゃ動くのに。
脚本みたら「ヤッターマン」にバッテンがしてあって、「がんばれドロンボー」ってタイトルが書かれてるんじゃなかろうかと。

通路を隔てて後ろの方が大笑いしてたけど、
映画館全体がどっと笑うとかくすくす笑うとかあんまり感じなかった。
ギャグとかコメディーとか笑いの部分ってテンポよく行っていかないとしらけるだけなのに。
「ひょうきん族」や「ごっついい感じ」のヒーローものパロコメディーを金かけて作ったよううにも見え、そんなもん映画ですることかと、ちょっと呆れたな・・・・・・・。

相方は「80点かな003.gif」 
わて「65点だよ015.gif
相方曰く、「昔のヤッターマンを見た人が、作った映画だよね。深キョン最高!」
わて「ギャグがひつこくてつまんない!」

総合的に言えば、山本節最高!
久しぶりに聞いた「ヤッターワン」の歌が良かった。

アニメのパロなので、次回予告があるんだけど、あくまでネタだよな。
[PR]
by kouyu0h | 2009-03-15 23:23 | さぶかる(ヲタ)話
<< 安いケーキは旨いかいまいちか 駅でのこと >>