最近観た映画

最近、映画を2本見た。




「踊る大捜査線3」
7年ぶりだっけ。
その間、スピンオフが2本あったけど。
「1」最高、「2」いまいちだったので、期待せず見に行ったら・・・・・
まあ良かったかな。
前売り買って初日だったんで。
湾岸署でさんざん問題あったのに、室井さんはガンガン出世せいたます。
もう何がなんだかわからないくらいw
新キャラ多すぎw
色々文句あるようだけど、初期の頃のワクテカ感は無理だと思う。
青島も出世してる、室井も出世してる。
どっちも警察のシステムにはまっちゃってんだもん。
初期はサラリーマンから転職した刑事の青島と、キャリアの室井との関係が軸になってたのに。
もし、初期の頃のノリを期待するなら
初期の青島ポジションの奴と室井な奴を主役に据えないとな。
それだと、「踊る」であって「踊る」ではないんだが。

「告白」
「ヘタリア」観るか「告白」観るかで、後者選んだ。
池袋のテアトルは30分前にチケット買いに行ったら、前の席しかありまへんでした。
監督が「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の人。
どっちも観たから「パコの魔法の絵本」だっけ?あれは観てません。見損ねました。
原作はチラッと読んでたけど、まだ読みきってない。
でも、時間軸等はさておき本の内容そのまんま映像にしましたなんだけど、
中島作品は、他の映画と違って、独特の画面で特殊な世界を作り出す感じ。
舞台劇を映画にしたらこんな感じ的な。
本はともかく、映画は強烈なのでR-15で正解かもね。
ストーリーは、
娘を亡くした女性教師。
実は、教え子二人に殺されてた事と、ある方法で復讐したと生徒らに告白する。
感想は、最初っから学級崩壊起こってるのはちょっと違うかなと思った。
そういう違和感がある以外は良かった。
本だけだと、生徒二人に復讐した様に思ったけど、
映画は、その親、それも母親らへも復讐したのかなと思えた。
同じ人の親なのに、平気で人殺しするようなガキに育てたことへの怒りかなと。
とにかく良い意味で嫌な映画です。
中二病こじらせたガキには
「人殺しなんぞ意外と簡単だ。しかし人を殺すことが特別な人間になることではない」
と、教えないかんなと。
[PR]
by kouyu0h | 2010-07-30 12:10 | 趣味事
<< さきもりとしての日記 漫画配ってた >>