ネズミの海・・・。

誕生日にて、行ってきた。
 http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/index.html  
「誕生日です」と言うと下の名前だけ書いた誕生日シールくれる。
 見せると、キャストが「おめでとうございます!」って言ってくれる・・・。
 それだけ・・・。
 ・・・・。
 それだけ・・・。
 赤い服着たネズミさんは手を叩いておめでとうしてくれたよ・・・。
 でも、なんのネズミさんだかわからない・・・。
 赤い服着たネズミさんの近くに、スクルージおじさんがいた。
 連れのチケットにスクルージおじさんのイラストがついてたのだけど「これ、ドナルドだろ?」と。
 「違うよ。これドナルドダックの親戚で、三人の悪ガキアヒルのお祖父ちゃんだよ。悪ガキアヒルの叔父さんがドナルドダック」
 知らんかったらしい。
 「わんぱくダック夢冒険」に出ていたスクルージおじさんを知らないなんて・・・。
 気のせいでしょうか。
 スクルージおじさんモテモテです。
 皆さん、それドナルドダックじゃないんですよ。
 わかって一緒に写真撮ってます?
 (ちなみに。幼少の頃。デイジーって女装したドナルドと思ってた・・・)

 



3月にネズミの国に行ったら、ガキガキガキで踏みつぶしそうだったけど、海はそれほど子供はいない。
 休日だからか、着ぐるみ遭遇率高い!
 子供が小さくてアトラクションも無理なら、パレードと着ぐるみとの写真でなら案外楽しめるのかも。

 開園40分でFPが15時半だった「タワーオブテラー」・・・。
 午前中にFPの発行は終了していたようだ。
 感想は、怖かった・・・。
 隣の席の低学年っぽい男の子は、目に涙いっぱいためて今にも泣きそうだった。
 身長制限が102センチ以上と他のアトラクションより低いのだけど、違う意味で低いのはいかんのちゃうか?
 終了一時間くらい前に再挑戦しようと思ったら、無理でした。すでに並んでる人で最期とのこと。
 うーん、残念!
 
 昼間。ベネチアゴンドラに乗ろうとしたら、水上パレードするから中止と、2度も言われた。
 あれは、パレード終わったら直ぐ行かないと乗れない・・・。
 で、9時前に行って並んでた。すでに人でいっぱい。
 自分らが並んでたら、しばらくして後ろにイケメン白人青年とちょい不細工な髪の長いおばちゃんの不釣り合いカップルが並んでた。おばちゃんっても四十かな~な感じのアジア女性・・・。ルーシーリューみたくいかにもアジア人ですみたいなのではないのだけど、日本人にしてはアジアっぽくよくよく話してる内容聞くとなんか変。
 そのあとに、白髪のおじさん紳士とその家族とおぼしき女性2人。
 「なんか不釣り合いやね・・・」ともそもそ連れと思いつつ、いろんな話してた。
 もう少しでゴンドラに乗れるよってって時だった。
 「なにする! 警察呼ぶ!」
 とチャイナ訛りで後ろのおばちゃんが、待ち用ベンチを踏み越えて後ろの老紳士にくってかかってる。
 なんじゃ!?
 と思った。
 理由はわからん。
 なんかマジで警察に電話しだすアジア女。
 キャストの人呼ぼうとしたら、さすがに騒ぎに気付いてキャストの人がわさわさと現れた。
 列から離れたちょっと別の場所に連れて行かれ、わいのわいの言っている。
 私らがゴンドラに乗って出発する頃、老紳士家族は、さっさと解放されていた。
 言い分が通ったのだろう。
 しかし、イケメン白人とアジアおばちゃんのカップルは、まだなんか騒いでた。
 ゴンドラが戻ってきたら、さすがに居ませんでしたが。
 あのアジアおばちゃんは、何を言いがかってたのか気になるな・・・。 
[PR]
by kouyu0h | 2007-04-29 23:32 | 趣味事
<< 友人の失敗 ドーナツ狂想曲 >>