VIVA! 最低映画賞

 「キャットウーマン」の演技で、ゴールデン・ラズベリー賞財団の2004年度最低主演女優賞に選ばれたハル・べりー。
 
 「取りあげようとしたって無駄よ、私の名前が入ってるんだから!」彼女はジョークを飛ばし、「このクソに私をキャスティングしてくれたワーナー・ブラザースに感謝したい」ベリーはエージェントをステージに引っ張り出し、彼に「次はまず最初に脚本を読むことね」と警告。
 「良き勝利者になるには、まず良き敗北者にならなければならない」と母親に教えられたと語り、拍手喝采を浴びた。
 
 姐さん、素敵や!
 
 ほんと、めったに来ないんですよ。受賞者。マイナーな人は来てましたが。
 えらいです。ちゃんと、笑いもとってw。

 で日本の「きいちご賞」・・・。どうでもいいです。

 アシッド映画館の最低映画ランキングは、
 



 1位 デビルマン
 2位 LOVERS
 3位 スチームボーイ
 4位 サンダーバード
 5位 キル・ビル Vol.2、 ミスティック・リバー、キャシャーン
 でした。
  
 詳しくはココ
[PR]
by kouyu0h | 2005-02-28 23:32 | さぶかる(ヲタ)話
<< 焼きプリン作ってみました 指が・・・ >>